本当に出会いたいなら

神待ちサイトや神待ち掲示板では全く私たちのメリットがないことは
私の経験から十分理解いただけたかと思います。
本当に、児童売春をしてしまい、全てを失うリスクであったり、
神待ちサイトにいる女性からは「泊め男」と見下され、男としても見てもらえず、
ただ高い食事や高いホテル代を要求されるなど、全くいいことなんてありませんでした。
サクラだらけの神待ちサイトを利用した時なんて莫大なメール金額のみが手元に残り、
一度も会えたことなんてありません。

 

そんなリスクだらけである神待ちサイトを使うのはお金と労力を無駄にするだけです。
だって、「どんなに家出少女を助けた自分が神で、その子がありがとうってエッチさせてくれて泊まってくれて・・・」
なんて理想を描いても、その理想を叶えてくれる女性なんて現れなかったのですから。

 

そのことに気づいた私。
ですが、そこで諦める私ではありませんでした。

 

神待ちサイトがダメなのならと、今度は大手の出会い系サイトに登録してみました。

 

出会い系サイトも神待ちサイトと同様、性行為が必ず出来るというサイトではなく、
どちらかと言うと、恋愛関係や友達になれる関係を求める、
身分証明書を提出するという厳しい年齢確認をクリアした大人だけの集りです。

 

これを聞くだけで、神待ちサイトよりもはるかに健全なイメージが沸きますよね。

 

しかも私もここに登録してから神待ちサイトなどよりも断然女の子に会える回数が増えました。
中には付き合ったという方もいます。
出会い系サイトでは、援助が目的の女性ももちろんいますが、そんな女性ですら、
「もしいい人がいれば」と思い登録しているからです。

 

ですが、私は時々会えるまでの過程、仲良くなるためのメールなどが面倒くさい、
お金をかけたくないという時がありました。
その時はアダルト掲示板や出会い掲示板を利用して、女の子とエッチをしていました。
アダルト掲示板に投稿している女性のほとんどが援助目的の割り切りです。
ただエッチしておしまいにはなりますが、
神待ちのように、ただ高いご飯と高いホテル代だけかかり、エッチも何もなしよりは
はるかにおいしい思いが出来ますし、
かかるお金も同じくらい、もしくはそれ以下の金額でできてしまうので、文句はないです。

 

ハッピーメール、わくわくメール、asobo等の
大手の出会い系サイトならサクラもいません。
たまにポイントを貯めて交換するのが目的の女性もいますが、
そういう女性は、出会い系サイトに慣れてくるとすぐに分かるようになりました。

 

私の体験から言わせてもらえば、神待ちサイトでリスクを背負い、大損をするより、
安心な出会い系サイトを使った方がリスクも少なく、
かつ女性に会える確率、そしてエッチができる確率が高いということです。

ホーム