神待ちサイトとは?

神待ち掲示板と私が出会ったのはもう随分と昔です。
その頃は今のように神待ちの専門のサイトがあったわけではなく、
今でも流行っているSNSなどの掲示板であったり2chのような掲示板が神待ちの場所でした。

 

そこに、女の子が
「家出しちゃってお金もなくてホテルにも泊まれないし、友達の家に泊めてもらうことも出来なくて困ってる。誰か助けてください」
という援助を求める書き込みをします。これが今で言う神待ちですね。

 

その書き込みに「神」である男性から
「いいですよ。詳しい話をしましょう」など援助をしますよと言う言葉が返されているのを度々見かけました。

 

それがだんだんと色々なところで普及して行き、
お金になると思った業者が異性紹介サイトではなく、
家出救済サイトとし神待ち掲示板専門で立ち上げたため「神待ちサイト」になったのです。

 

今となってはSNSや2chなどの掲示板ではなく
サイトでやり取りするようになったのですが、このサイトになってからが非常に厄介でした。

 

なにが厄介だったのかと言いますと、この「神待ちサイト」、
どこのサイトでも基本的にそうなのですが、登録無料になっていても、
それは登録が無料なだけでサイト内は全てポイント制になっています。

 

そして男性はメールを送信するにも受信するにもこのポイントを購入して利用しなければなりません。
一通のやりとりに何十円〜何百円のお金がかかります。

 

そんな料金を負担してサイトを利用する男性とは違い、
女性は家出少女として登録してしまえば、登録はもちろんサイトの利用も無料で出来てしまう仕組みなのです。

 

男性には厳しく女性には甘いのが
このような援助サイトの決まりですよね。

 

私もかなりの金額を費やしました。
メールでかなりの金額を費やし、
さらに会った女性にも援助をしなければならないので、私たち男性側の出費と言うのは痛いものです。

ホーム