年齢確認の重要性

出会い系サイト等のサービスを利用するにあたり、優良サイトかどうかを見極める方法の1つとして、
年齢確認をしっかりしているかという点があります。
優良サイトを選んだとき、年齢確認がしっかりされているので安心して利用することが出来ます。

 

ハッピーメールやわくわくメール、asobo等の大手出会い系サイトは異性紹介事業の届け出をしているので、
児童買春の法律に基づき18歳未満の利用は不可です。
本当に年齢を偽っていないかの確認のため、登録する人は免許証やパスポート、健康保険証の提示を求められます。
それをクリアせず、登録も出来ますが、その場合はサイト内でのメールや、プロフィールの編集、マイページへのログインも出来ず、
出来ることと言えば、漫画の閲覧等のみになってしまいます。

 

何故こんなに厳しいのかはもう皆さんお分かりだと思います。
もし万が一、18歳未満が出会い系機能を使ってしまうと、
運営側の人が児童買春に触れてしまうことになるのです。
ですので、大手の出会い系サイトは年齢確認を厳しく行っているのですね。
ちなみに、年齢確認の身分証明書は携帯で写真を撮って送るだけですし、
個人情報等は隠して送ることも出来ますので私も安心して送りました。

 

ですが、神待ちサイトは違うとお話したと思います。
もともと、異性紹介事業として届けも出していませんし、
見返りについても書いていないので、サイト側に損益は全くなく、何かあっても罪に問われないのです。
ですので、年齢確認は行われず、自己申告制なのです。
もし何かあったとしても、それは私たち利用者の責任となります。

 

前にも述べましたように、児童買春で捕まった人は本当にたくさんのものを失くしてしまいます。
大手の出会い系サイトの年齢確認を煩わしく思うと思いますが、
自分を守るためにもしっかりしたところを選ぶことをお勧めします。

 

また、年齢確認を神待ちサイトと同じく自己申告制にしているところもありますが、
こういうところの大くがサクラだらけだったり、メールアドレス取得目的だったりと悪質なところになるので、
あまりおススメはしません。

ホーム