サクラだらけのサイト

神待ちサイトがどのようなものであるかは大体わかっていただけたでしょうか??

 

冷静になった今、思い返してみれば、おかしな話だと自分でも気付きます。
それもそうでしょう。
普通に考えて、家出して寝泊りや食事に困る女の子たちが一日に何十人もいるわけないでしょうし、
ましてその女の子たちが同じ神待ちサイトや、
神待ち掲示板に書き込むなんてことはあり得ないですよね。
本当に家出している女の子全員が全員、神待ちサイトを知っていることなんてのもあり得ない話です。
それなのにサイトには毎日何十人もの女の子が神様を待っている…
傍からみればおかしな光景ですよね。

 

ですが、その当時、私はそれを本当のことなんだと信じていて、
毎日のようにサイトでのメールにお金を注ぎ込んでいました。

 

それでも、会える女の子なんてほとんどいませんでした。

 

それもそのはず。
神待ちサイトにはサクラしかいなかったのですから。
サクラとは、サイトの運営側が雇ったウソの家出少女のことです。
彼女たちはサイト側から給料を受け取り、家出少女を演じ、
男性にメール代を課金させていくのが仕事です。
もちろん、相手がサクラだった場合、会えることはありません。
男性は会えないのに一生懸命高額なメール料金を支払うことになるのです。

 

その他にもメールアドレス取得の目的のために存在しているサイトもありました。
登録してから突然、悪質なサイトから大量のメールを受信するようになったこともあります。
ですので、もし登録するのであれば、慎重に選んでくださいね。

 

 

ですが、中でも実際に会えた神待ちサイトがありました。
このサイトにももちろん、サクラのような女の子はいましたが、
私もサクラっぽいなと思ったら避けるようにしていたので
当初に比べればサクラに騙されることも減っていました。

 

さて、実際に会えた時のお話をしましょう。
莫大なお金をかけて出会えた数人の女の子たち。
その子たちに共通しているのは全く家出をして寝るところなどに
困っている女の子ではありませんでした。
女の子たちに求められたことは、「ご飯に連れて行って」でした。
しかも彼女たちが提案するのはどれも高級なものばかり。
もちろん家出をして困っているわけではなかったので、
私の家に泊まることはありませんでした。
「家出していくところがないのに泊まらないの?」と聞くと、
「やっぱり知らない男性の部屋に泊まるのは…」などと断られ、
食事代だけが残るという結果がほとんど。
それでも、と食いついたときは「じゃぁホテルにして」
とホテルを要求されてしまいました。

 

私は「家出して困っているのだから食事をして、
泊まらせてあげれば当然エッチさせてくれるだろう」と
考えていたので非常にがっかりしました。

ホーム